記事一覧

ほめるにも技術が必要?子供に自信を持たせる上手なほめ方

「子供はほめて育てよう」そうした意見が90年代後半あたりから言われるようになり、ほめて育てるという子育て論は早20年ほど経過しました。

しかし子供はもちろん、他人をほめる技術が身についている人はまだまだ少ないようにも見えます。また自分自身がほめられた経験が少ないため、他人をほめることができないと言う人も多いです。

一体人を上手にほめることは、どんな技術が必要なのでしょうか。また子育てにおいてほめ続けていけば本当に間違いはないのでしょうか。今日はそんなほめる技術について詳しく見て行きたいと思います。

続きを読む

順序なんか気にしない!?子供の本の読み方は自由で大丈夫

あなたは普段本をどのように読んでいますか?一般的には最初のページから順序良くめくり、最後まで読み切ると思います。大人からすると物語のつながりを知るためには、順を追って読み進めるものが普通だと言えるでしょう。

しかし子供の場合、ときに本の読み方は独特です。話の前後を気にしないで途中から読み始めたり、前のページにさかのぼったり。好きなイラストだけ見てろくに本を読んでいないということもあるようです。ページをすっ飛ばして読んでいたりしたら、本の内容も理解できないのでは?よほど集中力がないのか?大人はそう思うますが、心配はいりません。子供のとばし読みは自然なことでもあり、大切なことでもあるのです。

続きを読む

2020年に実施される新学習指導要領 アクティブ・ラーニングとは?

2020年は東京オリンピック開催予定のビッグイヤーです。しかし大学入試の転換期というのもご存知でしょうか。どの教科も多少一変するのですが、特に英語は大きく変動されると言われています。それは「アクティブ・ラーニング」と呼ばれる英語力を取り入れた入試になることです。

一体アクティブラーニングとは何でしょうか?将来の入試や学校の授業はどう変わるのか?今日はこれらについて詳しく紹介します。

続きを読む

親子で楽しめる!子供と一緒にパン作りをしよう

近頃の子供は食べる事への関心が薄いと言われています。理由の1つとしてすぐ食べることのできる完成品をコンビニなどで購入し、食べのもが何で出来ていて、どう作られているか理解している子が少ないからです。

例えば食パンは何で出来ていてるか分かる子はどのくらいいるでしょうか。食パンは通常小麦粉と水、バターやイースト菌などをこね合わせて作るものです。親子でパン作りを経験することで、身近な食べ物はどんな材料で作られているのか、美味しい料理をつくるにはどんな工夫が必要なのかを学ぶことができます。食育の勉強として、ぜひ子供と一緒に家でパン作りに挑戦してみましょう。

続きを読む

結果の出ない「習い事」は辞めるべきか、続けるべきか

今や小学生の7割以上が何かしらの習い事をしていると言います。しかし習い事をしていても向上心がなかったり、全く練習をしなかったり。他の子はもう次のステップに進んでいるのにうちの子は…といったこともあるでしょう。

これ以上続けていても良い結果が出ないなら、いっそのこと習い事を辞めることも考えなくてはなりません。しかし習い事の辞める時期ってどのタイミングが良いのでしょうか。本人の気持ちの問題もあり、習い事をきっぱり辞めるのは結構勇気のいることです。今日は習い事の辞め時期や、その理由について考えていきましょう。

続きを読む

炭水化物は悪者!?集中力と持久力を保つには必要な栄養素

子供の食事で主食になる「炭水化物」は必要不可欠です。しかしこの炭水化物、健康や美容に敏感な大人の間ではちょっとした嫌われ者のようです。炭水化物は太る、炭水化物以外でも栄養は十分にとれるという話を聞きますが、これは子供にも当てはまる事なのでしょうか?今日は炭水化物の役割や、それに関わる子供の成長について詳しく見ていきましょう。

続きを読む

「運動嫌い」の子にしたくない!子供に運動の楽しさを教えるには?

子供の頃に運動が苦手で、何かと苦労をした親御さんは多いのではないでしょうか。苦手な運動のせいで友達から責められたり、集団スポーツで迷惑をかけたり。そのような経験を自分の子供にはさせたくない、子供には運動嫌いになってほしくない、そう考える親御さんもいるかと思います。

しかし体を動かすのが苦手というお父さんお母さんはたくさんいます。子供には外で遊んでほしいと思いつつ、自分自身が苦手な分野なので、子供にどう運動をさせたらよいかわからないと悩むこともあるでしょう。今日は子供が運動嫌いにならないようにするにはどうすれば良いか、具体的に考えていきましょう。

続きを読む

夏こそバランスの良い食事を!栄養を意識し「夏バテ」を防止しよう

暑い夏は何もしていないのに体がだるくなり、食欲が減退することもあります。特に食事の準備をする親は、暑い中キッチンに立っているだけでも疲れてしまい、夏バテを起こしてしまうこともあるでしょう。作っている人が疲れてしまうと料理をする気が失せ、簡単にできる麺類や買ってきたお惣菜で済ませることも多いかもしれません。

しかしのど越しの良い食べ物ばかりでは栄養が偏り、夏バテの原因になります。今日は夏バテに対抗できるような食事作りを考え、家族の元気をサポートする方法を考えていきましょう。

続きを読む

1人でやりたい!子供の「冒険心」を尊重しよう

子供は常に「冒険心」を持っています。これは「何だろう?触ってみたい」、「この先を行けば何があるのか知りたい」といった、いわば好奇心や探求心であり、実際に行動することで冒険心を満たすことができます。

この冒険心を育てていくと子供は自分が興味を持った物事を追求するようになり、勉強面にも良い影響を与え、最終的には自立心へとつなげることができます。ただ冒険心を満たすには多少の危険も伴います。幼児期になると「自分でやる!」とか「ひとりでできる!」と言い出すことが増えて、見ていてハラハラすることも増えるでしょう。1人ですべてやらせるのは危険なことも多いのですが、多少は目をつぶり、子供の冒険心をしっかり育ててあげましょう。

続きを読む

子供の体力・睡眠不足をカバー?「栄養ドリンク」のリスク

栄養ドリンクやエナジードリンクは、昔からテレビCMやコンビニなどで見かけることがあります。昔は二日酔いのサラリーマンが会社に行く前に飲むような茶色の小瓶のイメージがありましたが、今はおしゃれなデザインのパッケージで味の種類も多く、OLや学生の間でも人気が定着しています。

しかしその一方で、多量に飲むと体に危険を及ぼすという報道も耳にします。そんな栄養ドリンクの中には「子供用」と言われるものあり、子供の中には毎日服用している子もいるようです。忙しい現代の子供は疲れていることも多いのですが、子供が栄養ドリンクを飲むことは本当に良いことなのでしょうか?

続きを読む

PAGE TOP