小学生にも有効!体幹トレーニングで運動神経が良くなる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体幹トレーニングをご存知でしょうか。これは以前サッカー選手の長友佑都選手が取り入れているトレーニングとして話題になりました。

子供にもぜひ取り入れたいトレーニングですが、「成長期に筋肉を付けると身長が伸びなくなるのでは?」という疑問を持つ方もいます。

しかし体幹トレーニングを子供に効果的に取り入れることにより運動能力が上がり、ケガをしない体づくりができます。集中力アップの効果もあり、メリットの高いトレーニングです。

1.筋トレをし過ぎると身長が伸びなくなる?

shutterstock_393729229子供に過度な運動をさせると身長が伸びなくなってしまう、そう聞いたことはありませんか?特にダイエットに効果的な「筋トレ」は、子供が過度に行うことに心配する大人もいるようです。筋トレと子供の身長は関係があるのでしょうか。

1-1.成長期に筋トレをしてはいけないという誤解

いきなり結論から述べますと、筋トレによって子供の身長が伸びなくなるといったデータはありません。筋トレを行う子供の身長は低くなる、といった科学的根拠はないのです。

ではなぜ筋トレにより子供の身長に悪影響が出るイメージがあるのでしょうか。それは過度なトレーニングは関節にも影響を与え、身長が伸びる骨にも影響が出る、といった考えが広まったからだと言えます。実際のところ成長期の骨というのは伸びる力がとても強く、いくら筋力を鍛えてもその力を抑え込むことはできません。むしろ筋トレを行うことで成長ホルモンを活発化させることができますから、子供には大いに筋トレをさせてあげましょう。

しかし「うさぎ跳び」や「ウェイトリフティング」などの運動は慎重に影響が出やすいと言われています。確かにウェイトリフティングの選手は身長が低い選手が多いのが特徴です。過度に骨の関節に負担を与える運動は、子供の身長を伸びにくくさせることもあります。

1-2.適切な方法で体幹トレーニングを行えば身長を伸ばす妨げにはならない

筋トレにより子供の身長が伸びにくくなってしまうのではなく、ウェイトリフティングなどの過度な「骨に負担が掛かる」運動のせいで子供の身長の伸びが妨げられることが分かりました。

そのため子供の身長を伸ばしたいと考えるなら、成長ホルモンの分泌が盛んになる筋トレを、むしろ積極的に取り入れた方が良いのです。有名なプロレスラーの武藤敬司さんは、小さいころ筋トレをやっていて「チビになるからやめろ」と周囲に止められました。しかし子供のころから筋トレを継続して行うことにより、結果的には188センチもの身長を手に入れました。もちろん遺伝的なことも関係はありますが、子供の頃の筋トレも影響していると本人は語っています。

中でもおススメな筋トレは、ウェストを引き締め背筋がまっすぐになる「体幹トレーニング」です。最近では大人も含め「猫背」になっている子供がたくさんいます。いくら筋トレをして身長が伸びたとしても、猫背の状態ではせっかく伸びた身長も小さく見えてしまいます。子供にはぜひ体幹トレーニングを取り入れ、正しい姿勢、健康的な体を手にしてあげましょう。

2.体幹トレーニングとは?

shutterstock_181807646最近よく聞く「体幹トレーニング」。ウェストが引き締まり姿勢が良くなるといった外見のメリットもありますが、有名スポーツ選手が取り入れて、ケガを少なくし試合に役立てていることも耳にします。私たちも日常に取り入れることにより、思いがけないメリットがありそうです。

2-1.サッカーで活躍する長友佑都選手が採り入れていることで有名になった

170センチとプロスポーツ選手にしては小柄な長友選手。しかし彼は世界的にも有名であり、セリエAのグラウンドでも大活躍しています。なぜ小柄な長友選手がそれほどまでに活躍できたのか、それには彼の「体幹トレーニング」に秘密があるようです。

そもそも体幹トレーニングとは、肩からお腹、腰回りから太もも、背中にかけての筋肉を鍛えることを言います。インナーマッスルとも言われおり、ここを鍛えることは全ての運動に良い影響が出るのです。体幹の力強い動きにより、手足の機敏な運動動作につながり、常に身体を安定した状態に保つことができます。

長友選手はいち早くこの体幹トレーニングの重要性に気づき、学生の頃から毎日のように体幹トレーニングを実践してきました。そのおかげでサッカーの技術は向上し、ケガをすることも少なく大いに活躍できたため、世界の名門サッカーチームで活躍することができたのです。

2-2.プロスポーツ選手やスポーツトレーナーが実践している

長友選手の他にも、ほぼすべてのプロスポーツ選手が体幹トレーニングを取り入れています。例えばレジェンドと呼ばれている有名ジャンプスキーヤーの葛西紀明さんも、積極的に体幹トレーニングを取り入れて驚異的な身体能力を誇っています。

スポーツ選手の多くは体の中心にある「腰回り」の筋肉を安定させ、ぶれない体にすることが大切です。体幹トレーニングを実践することで激しいスポーツにおける衝撃時にも当たり負けしない身体になる、芯の強い肉体を手に入れることができると医学的にも見解されています。

また体の内側を鍛えることにより、プロスポーツ選手でなくてもメリットはたくさんあります。体幹トレーニングは筋肉量を増やすことでもあるので、代謝を促しダイエット効果を高めます。腰回りを中心とした筋肉を安定させるので腰痛を防ぎ、姿勢が良くなります。その影響で、肩こりや眼精疲労にも効果があると言われています。子供にはもちろん、ぜひ多くの大人の方にも実践してもらいたいトレーニングです。

2-3.小学生から体幹トレーニングをすることで強い身体の基礎ができる

体幹トレーニングは行うことにより体の土台をしっかりと作ることができます。土台がしっかりできるということは体の運動能力も上がるということであり、すべてのスポーツに置いて機敏な動作の手助けになり、スポーツにおける運動能力を高めることができるのです。

また機敏な動作ができることにより、いざ危険な場面でもとっさに回避する能力が身につきます。例えば転びそうになったときに自然に手足が前に出て転ぶのを避ける、ボールが顔面に飛んで来たらとっさに避けることができる、そうした危機回避能力が高めることにも期待できます。

また体幹トレーニングを行うことによりインナーマッスルが鍛えられ、良い姿勢にもつながります。体幹トレーニングは子供の体の基礎を強くし、姿勢を良くして運動能力を高めることができます。

 

3.小学生に向いている体幹トレーニング法は?

shutterstock_397854637では小学生の子供に向けた体幹トレーニングとは具体的にどのようなもなのでしょうか。本やネットで話題になっている体幹トレーニングは基本的に大人中心のものが多いようです。しかし小学生向けに楽しみながら行う体幹トレーニングも多く、嬉しい効果がついてきます。

3-1.簡単にできる小学生の体幹トレーニング

小学生向けの体幹トレーニング、まずは3つの注意点をご紹介します。

・正しいフォーム、正しい姿勢で行う
・呼吸をし続ける
・無理をしない

インナーマッスルを鍛える方法が中心の体幹トレーニングは、息を吐きながらゆっくり行うことがポイントです。大人向けの方法で行って構いませんが、キツイ体勢に無理をしたり飽きてしまったりすることもあります。

shutterstock_134389118
そこでおススメなのはゲーム感覚でトレーニングをすること。長友選手も紹介しているトレーニングとして「ダイアゴナル」という方法があります。これは手足を伸ばし大きな四つん這いになったら、右手と左足をそっとあげて何秒キープできるかという体幹トレーニングです。

左右対称の手足を持ち上げるのはとてもキツイので、2,3秒あげることができたら褒めてあげましょう。それを左右繰り返して行います。

この姿勢は日常では行わない珍しいポーズのため、小学生にとっては面白く、楽しみながら行う子供も多いでしょう。家族一緒に行い、誰が一番繰り返しできたか競うのも良さそうです。もちろん無理はせず、楽しみながら行うのがポイントです。

3-2.体幹トレーニングは運動能力アップだけではなく集中力アップにもつながる

体幹トレーニングは運動能力を高めることを中心に述べましたが、実は他にも魅力的な効果があります。

それは「集中力を高める」ということ。実は体幹トレーニングをたくさん取り入れている運動として「ヨガ」が挙げられます。ヨガは肉体的に健康な体を作るだけでなく、精神を統一させ心を安定し、仕事や勉強に効果的な集中力を高めることができます。

体幹トレーニングを日々行うことにより、自然とヨガによる精神的効果を得ていることにもなります。何事も長続きせず集中力の無かった子供が、日々体幹トレーニングを行うことにより何事にもしっかりと取り組めるようになった、成績が上がったという嬉しい声もあります。

3-3.ストレッチと組み合わせた体幹トレーニングが最も効果的

先ほど紹介した「ダイアゴナル」のトレーニングは、子供から大人まで初心者でも取り組むことのできる体幹トレーニングです。しかし全くストレッチをしない状態でいきなり始めたらどうなるでしょうか?全体重が片方の手と足にかかるわけですから、手首を痛めたり、バランスを崩したり、思わぬケガをしてしまうかもしれません。

体幹トレーニングにはかならず準備運動としてストレッチを取り入れましょう。軽く手首を動かす、アキレス腱を伸ばすだけでも十分です。

またゆっくり息を吐きながら行うことにより、ストレッチと組み合わせた体幹トレーニングができます。こうすることで体の柔軟性を高め筋肉量も増やすことができ、より効果的なトレーニングを行うことができます。

まとめ

shutterstock_253996825体幹トレーニングとはよく聞くものの、子供が行うことによりさらに運動能力を高め、ケガをしにくい体に鍛えられることも分かりました。また筋トレでもあるので成長ホルモンを促し、身長を伸ばしたいお子さんにも有効的なトレーニングです。

しかも体幹トレーニングの嬉しいところは場所を選ばないということ。特に小学生のお子さんが行う場合なら、一畳ほどのスペースがあれば十分行うことができます。

ただ体幹トレーニングは無理して行ってしまうお子さんも多いので、最初に始めるならば専門の先生にアドバイスをもらうのがおススメです。子供の体の状態に合わせ、体に負担のないトレーニングから行いましょう。また大人にもダイエット効果や腰痛改善などたくさんのメリットがあります。お子さんだけでなく、家族で体幹トレーニングを取り入れ、健康的な体を手に入れましょう。

 

武学塾では新年度の生徒を募集中です

お子様には成長のための時間を、
お母様にはご自分のための時間を。

家族が二度幸せになれるアフタースクール、武学塾。

平日の毎日、学校下校から夜まで学童保育でお預かりの時間中に国語・算数・体操・カラテ・英語を教える教室です。
それぞれ一流の講師がついてお子様の教育をいたします。
いままで保護者様が習い事の送迎に費やしていた時間をもっと有意義にお使いください。


今すぐ無料体験/説明会に申し込む

PAGE TOP