保育

まだまだ続く「保育園落選」の現実、そのとき親はどうすれば良い?

2017年2月現在、認可保育園の選考結果通知を見て落選し、嘆いている親は都市部を中心にまだたくさんいます。その数は保護者が育児休業中など「隠れ」のケースを含めると約9万人いるとされ、これはつまり9万人の人が仕事に復帰できず社会で活躍できないことを意味しています。この数は日本の社会にとっても大きな損失になっています。

料金も安く、保育の質も良いとされる認可保育園に落選してしまった場合、親は一体どうすれば良いのでしょうか?選考結果通知が届くのは2月が多く、4月から働くことを考えているのならばすぐに行動に移さなくてはなりません。今日は保育園に落ちてしまった後の具体的な対策を考えていきます。
また認可保育園を利用しなくても親が働くことはできるのか、その方法も模索していきましょう。

続きを読む

子供の睡眠時間を確保しよう!働く親の心がけとは 

共働きの親を持つ子供が増え、それと同時に子供の就寝時間が減っていることが問題視されています。親が働くことは決して悪いことではないのですが、親に合わせて夕食の時間が遅くなり、宿題をこなすのもテレビを見るのも深夜にまでずれ込んでしまい、子供の睡眠時間が減っているのです。

では親が遅くまで働いていても、子供の睡眠時間を確保する方法というのはあるのでしょうか。今日は子供と睡眠の関係や、正しい睡眠時間を取るにはどうすれば良いのか詳しく見ていきましょう。

続きを読む

家事時間を短縮!忙しいワーキングマザーにおすすめしたい家電とは?

子育てに家事に仕事に忙しいワーキングマザーの方は、「自分の時間なんて全く持てない」と嘆いている人も多いかもしれません。なんとか時間をやりくりしても、気づけば家の家事に時間を割かれていたり、子供の相手をして一日が終わってしまうなんてこともあります。

そこでおススメなのが家事の時間を短縮してくれる家電、略して「時短家電」の導入です。コストが掛かることは多いですが、使ってみたら「もっと早く買っておけばよかった!」と感じることも少なくありません

今日はおススメしたい時短家電や、そのメリットやデメリットについても詳しくご紹介します。

続きを読む

育休後の職場復帰、子供の未来のために頑張ろう!

結婚してからも自分の仕事にやりがいを感じ、バリバリと働く女性が増えています。子供を授かったとしても育休を取り、1年ほどの期間を経たら職場復帰を考えている女性も徐々に増えつつあります。職場も旦那さんも理解があるし、きっと復帰後もうまく行く。そう期待をして育児休暇に入る女性も少なくありません。

しかし現実には職場復帰しても、仕事や子育てがうまく行かずに離職してしまう女性が多いのです。社会の仕組みにも問題がありますが、ママ側もちょっと考えを変えて、せっかく続けた仕事を頑張ってみませんか?今日は育休後の職場復帰について一緒に考えていきましょう。

続きを読む

子供の脳と体の成長に欠かせない「睡眠」、規則正しい生活を送る方法とは?

「寝る子は育つ」と昔からよく言います。しかし実際子供の睡眠時間はどの程度が良くて、何時に寝て何時に起床すれば良いのかきちんと知っている親は少ないようにも見えます。

また最近ではスマホやパソコンの影響、夜間の塾通いなどもあり、子供の睡眠が問題視されるようになってきました。今日は子供にとって良い睡眠とは何か、どうすれば生活リズムを整えることができるのか具体的に見て行きましょう。

続きを読む

これからどう変わる?「子供・子育て新支援制度」とは?

平成27年4月からスタートした「子ども・子育て支援新制度」をご存知でしょうか?何となく聞いたことはある、その程度の認識の方が多いかもしれません。しかしこの制度はこれから子供を育てていく世代を中心に重要な役割を持つ制度であり、私たちの生活や働き方にも影響を与えるものです。

今日はそんな「子ども・子育て支援新制度」を分かりやすく解説し、今後どのように関わっていくべきか詳しく見ていきます。

続きを読む

自営業だけど、子供を保育園に通わせたい!

自営業や個人事業主として働くと、一般企業に勤めるよりも「認可保育園に入りにくい」と言われています。ただですら認可保育園には入りにくいと言われている時代、勤務実態の証明や青色事業専従者としての申請をしないといけないこともあり、自営業で働く親たちは保育園選びを半ばあきらめてしまう人も多いようです。

しかし自営業だって保育園を利用しないと難しい仕事であり、いくら職場が家だとしても子供の預け先がないと仕事に支障が出てしまいます。

きちんと手順を踏んで申請すれば認可保育園に入れることもあり、面倒だからと言って情報収集をやめたり手続きの申告を怠ったりしてはいけません。今日は自営業や個人事業主として働く親のための保育園入園についてご紹介します。

続きを読む

保育園以外の預け先、「ファミリーサポート」を利用しよう

近年、働く親への手助けとして注目されているのが「ファミリーサポート」です。これは急な用事や自分の仕事の都合で子供を見ることができなくなったとき、少しの時間子供を主に一般家庭で預かってもらったり、子供の送り迎えなどを委託できたりというシステムです。

通常の託児所や保育園と違い、小学生になっても利用することができ、値段も良心的なケースが多く利用者は年々増えています。今日はそんなファミリーサポートについての概要、メリットやデメリットについてお話ししていきます。

続きを読む

子供の発熱、体調不良…それでも母親は仕事を続けるべきか

働く親が増えてきている現在、昔と違い専業主婦がいる家庭は減り、母親も仕事を持つ家庭が増えてきました。結婚して出産をしても正社員として働き続ける女性も徐々に増えてきており、育児=女性の仕事という考えも徐々に変わりつつあります。

しかしそうは言っても欧米に比べると日本の母親が働く環境はまだまだ過酷と言われており、仕事に家事に子育てに追われ、結局仕事を辞めてしまう女性がいるのも事実です。今回は子育てをしながら仕事をすることの現状や、どうしたら母親が働きやすくなるのか具体的な例を考えてみました。働くお母さん、必見です。

続きを読む

PAGE TOP