学習

子供の未来のため!?「学習塾」は必要か

子供の将来を考えたら塾に入れるのは当然なのではないか…。少子化が進んでいる現在、子供にお金を掛けて熱心に教育する親が増えています。それは塾の数にも表れ、都市部を中心に塾の数は増え続けています。

しかし子供を塾に入れるには「どのタイミングで」「どこの塾にするのか」、この二つの疑問を抱えている親御さんも多いでしょう。うちの子にはまだ不要と考えていても、周りが塾に通いだしたら焦ってしまうケースもあるようです。今日は塾と子供の未来の関係、塾選びのポイントについても一緒に考えていきましょう。

続きを読む

新聞は読まない?ならせめて子供と一緒に「ニュース」を見よう

突然ですが、あなたは普段お子さんと一緒にニュースを見ることはありますか?

共働き世帯が増えている現在、ゆっくりと家でテレビを見る余裕はないかもしれません。そのためテレビを見る時間があったら、自分の好きな番組を優先したり、録画しておいた番組を見たりと、ニュース番組を見る機会は少ない人もいるでしょう。

しかし今社会の動きがどうなっているかを知るには、ニュース番組が欠かせません。新聞を購読する家庭が減っている今、せめて家族でニュースを見るようにしましょう。大人にとって社会情勢を知ることは大切ですが、子供にとってもニュースを見ることは良い影響があります。

続きを読む

男子と女子で違う国語の苦手ポイント、「読解力」をつけるには?

本を読まない子供が増えている現在、子供の文章に対する読解力が足りないと悩む親御さんも多いようです。

特に男の子は女の子に比べると国語の点数が悪く、文章を理解する力が足りないとよく言われています。しかし実際のところ国語に対するさまざまなデータを見ていくと、男女差はほとんどないようです。女子でも国語が苦手な子はいますし、男女それぞれ読解力に対する苦手なポイントがあります。

今日は国語を得意とする読解力を身につける方法について詳しく見ていきましょう。男の子にはこうした方法が良いとか、女の子にはこうしたことを気をつけるなど、男女別に読解力をつけるポイントも考えてみました。

続きを読む

真似して何が悪い!?成長の近道は「出来る人を真似」する事

「人の真似をするな!」そんなことを見聞きしたことはありませんか?「真似をする」というのは社会的にややネガティブなイメージもあり、特に子供に対しては「自分で考えなさい」と言って自立を求めたり、オリジナリティを要求したりすることもあります。

確かに何もかも他人の真似をし、自分は何も考えないで行動してしまう。そういった行為は自分のためになりません。しかし自分が何かに迷った時に、「信頼できる人の真似をする」という行動は時に重要になります。子供が成長するためにも誰かを真似することは大切であり、真似される大人は子供に見られていることを常に意識しなくてはなりません。今日は「真似することの大切さ」を改めて考えてみましょう。

続きを読む

文字練習は姿勢から!正しい姿勢と鉛筆の持ち方の効果とは

お子さんが宿題などで長時間文字を書き続けていると、いつの間にか姿勢が崩れているといったことはありませんか?

一般的には「文字の練習=きれいな字を書く」といった認識が強いですが、実は文字練習には正しい姿勢というのが欠かせません。しかし子供にとって長時間良い姿勢で座っている行為というのは結構大変であり、とても体力を使います。私たち大人も最近ではスマホからメールを打つことが増え、長時間机に向かって文字を書く動作が減り、正しい文字の練習方法を子供に教えるのが難しくなっています。

正しい文字の練習方法は、まずは正しい姿勢からはじめましょう。親子でバランスの取れた良い姿勢を意識し、正しい鉛筆の持ち方で文字を書く練習をしましょう。

続きを読む

資格を取得して働こう!主婦が資格を取得するためのポイントとは

子供も小学生になり、そろそろ外で働きたいと考えているお母さんも多いのではないでしょうか。求人募集を見てすぐにパートとして働くのも良いですが、子育てがひと段落した今こそ「資格」を取るのがおすすめです。資格を習得してから働いた方が、労働賃金が高くなったり将来スキルアップしたりすることも多いからです。

しかし勉強をするのは久しぶりだし、子育てをしながら本当に資格が取れるのか不安に感じる方もいるでしょう。今日は主婦の方が資格を取るにはどうすべきか、ポイントをまとめてみました。

続きを読む

気になる子供同士のトラブル、引っ込み思案な子供に自信をあたえるには?

子供がイジメられて帰ってきた。もしくはうちの子は誰か友達がいるのか心配になる。多くの親が、子供の仲間関係について心配しています。

自分の子供の友達関係が心配になったことは、一度や二度だけではないでしょう。しかし自分が子供の頃を思い返すと、友達とのトラブルは毎日のように起きるのが当然であり、その経験があったからこそ今の人間関係が築けているとも思います。

喧嘩やイジメを経験した子供、または引っ込み思案でなかなか友達ができないお子さんも、そうしたトラブルが一生続くわけではありません。今日は子供同士のトラブルが起きたらどうすればよいか、引っ込み思案の子供にはどう対応すべきかを一緒に考えていきましょう。

続きを読む

PAGE TOP