子育て

家族のために受診は義務!健康診断を受けよう

会社員として働くお父さんやお母さんは、一年間のスケジュールの中に健康診断を入れていることもあるでしょう。会社が用意している健康診断を受けるのは、いわば1つの仕事義務とも言えそうです。

しかし自営業やパートとして働ている人は、毎年健康診断を受けるのは大変かもしれません。予約を取るのが面倒、風邪気味だし忙しいなど理由をつけて健診を受けない人も多いでしょう。健康診断は病気を早期に見つけるという役目もありますが、今の自分の身体と生活習慣を見直す機会にもなります。

健康でいることは家族を持つ人の義務です。今日は健康診断について改めて考えてみましょう。

続きを読む

あなたは大丈夫?子供への過保護と過干渉のリスク

過保護、過干渉の親が増えています。そう聞くと「うちは厳しくしてるから大丈夫」そう思う人もいるかもしれません。

しかし過保護や過干渉は子供に甘いだけのことを言うのではありません。習い事、進学先、宿題の指示、すべて親が先に口出しをすることも過保護や過干渉です。そう聞くとうちは本当に大丈夫と言えるでしょうか。

過保護や過干渉が増えている原因は、現在の親世代が受けてきた悲惨な社会環境も影響しているようです。子供を守るのは親の当然の務めですが、やりすぎになると子供が自立する機会を奪ってしまうことにもなりかねません。今日は過保護、過干渉が子供に与える恐ろしい影響を考えていきましょう。

続きを読む

家庭でも取り入れよう!叱らずほめる「ペアレントトレーニング」とは

ペアレントトレーニングというのを知っていますか?これは1960年代に知的障害や発達障害のある子供に向けた育児方法としてアメリカで生まれました。

しかし現在は障害に関係なく、すべての子育て世代に向けた育児方法として注目されています。言うことを聞かない、そんな子供に思わず手を挙げてしまう…。昔も今も体罰に関する悲しいニュースは後を絶ちません。体罰は体だけではなく、子供の心に深い傷を残し大人になってからも影響を受けることが知られています。ペアレントトレーニングは子供の行動改善に期待できるだけでなく、親のストレスも減らすことができる教育方法です。家庭でできるペアレントトレーニングもあるので、ぜひ記事を参考にしてみてください。

続きを読む

子供の脳の発達に良い!箸で食べる「魚料理」

魚料理と聞いてぱっと思い浮かぶのはどんなお料理ですか?塩焼き、煮魚、それともお寿司でしょうか?中にはツナおにぎりという人もいるかもしれません。

日本人には昔からなじみの深い魚料理ですが、残念ながら子供に人気があるメニューとは言えません。それでも、魚料理が脳の発達に良いことは世界中で知られています。魚を食べることで体が健康になるのはもちろん、集中力が増して成績アップにつながることも期待できます。さっそく今日から食卓に魚料理を並べましょう。

続きを読む

通知表で見てほしい!成績評価よりも「コメント欄」

学校の区切りである学期が終わると、子供たちは通知表を持ち帰ってきます。通知表を見た親としては成績を重視し、悪いか良いかをまず判断するでしょう。

しかし通知表でまずしっかりと見てほしいのが先生からの「コメント」です。コメントには普段親が知らない学校での子供の様子が書かれていることが多いです。家では叱ってばかりの子供でも、学校ではしっかりやっていたり、またはその逆もあったりします。通知表のコメント欄には何が書かれていてどんなことを注意すべきか、今日はそのことを中心に通知表について詳しく見て行きましょう。

続きを読む

ほめるにも技術が必要?子供に自信を持たせる上手なほめ方

「子供はほめて育てよう」そうした意見が90年代後半あたりから言われるようになり、ほめて育てるという子育て論は早20年ほど経過しました。

しかし子供はもちろん、他人をほめる技術が身についている人はまだまだ少ないようにも見えます。また自分自身がほめられた経験が少ないため、他人をほめることができないと言う人も多いです。

一体人を上手にほめることは、どんな技術が必要なのでしょうか。また子育てにおいてほめ続けていけば本当に間違いはないのでしょうか。今日はそんなほめる技術について詳しく見て行きたいと思います。

続きを読む

炭水化物は悪者!?集中力と持久力を保つには必要な栄養素

子供の食事で主食になる「炭水化物」は必要不可欠です。しかしこの炭水化物、健康や美容に敏感な大人の間ではちょっとした嫌われ者のようです。炭水化物は太る、炭水化物以外でも栄養は十分にとれるという話を聞きますが、これは子供にも当てはまる事なのでしょうか?今日は炭水化物の役割や、それに関わる子供の成長について詳しく見ていきましょう。

続きを読む

夏こそバランスの良い食事を!栄養を意識し「夏バテ」を防止しよう

暑い夏は何もしていないのに体がだるくなり、食欲が減退することもあります。特に食事の準備をする親は、暑い中キッチンに立っているだけでも疲れてしまい、夏バテを起こしてしまうこともあるでしょう。作っている人が疲れてしまうと料理をする気が失せ、簡単にできる麺類や買ってきたお惣菜で済ませることも多いかもしれません。

しかしのど越しの良い食べ物ばかりでは栄養が偏り、夏バテの原因になります。今日は夏バテに対抗できるような食事作りを考え、家族の元気をサポートする方法を考えていきましょう。

続きを読む

1人でやりたい!子供の「冒険心」を尊重しよう

子供は常に「冒険心」を持っています。これは「何だろう?触ってみたい」、「この先を行けば何があるのか知りたい」といった、いわば好奇心や探求心であり、実際に行動することで冒険心を満たすことができます。

この冒険心を育てていくと子供は自分が興味を持った物事を追求するようになり、勉強面にも良い影響を与え、最終的には自立心へとつなげることができます。ただ冒険心を満たすには多少の危険も伴います。幼児期になると「自分でやる!」とか「ひとりでできる!」と言い出すことが増えて、見ていてハラハラすることも増えるでしょう。1人ですべてやらせるのは危険なことも多いのですが、多少は目をつぶり、子供の冒険心をしっかり育ててあげましょう。

続きを読む

子育て情報に埋もれる!?正しい情報は人に聞くのがおすすめ

子育てをしていると、何かと「これで良いのだろうか」と不安や疑問に感じることがあります。そんなとき頼りになるのがネットの情報です。例えば子供の不登校に悩んでいるお母さんが「子供 不登校」で検索をすれば、同じような悩みを持つ親と気持ちを共有できたり、解決法の糸口が見つかったりすることもあるでしょう。

しかしネットの情報は時にその情報量が多すぎて、自分が欲しい解決策になかなかつながらないこともあります。情報の波に埋もれてしまい、結局何をどうすれば良いのかますます分からなくなることもあるでしょう。そんなときはいったんネット情報から離れ、信頼できる身近な人に相談してみるのが良いかもしれません。

続きを読む

PAGE TOP