体操

体育嫌い!そんな子供に運動させる方法とは?

スポーツ庁が近年の中学生を対象とした調査で、運動やスポーツに対する苦手意識が微増傾向にあるとの結果が出ました。この状態が続くと、運動しない大人が増えてしまうことが予想されるため、平成29年3月第2期にスポーツ基本法の規定に基づいた「スポーツ基本計画」が策定されました。

このスポーツ基本計画の中には「一億総スポーツ社会の実現」という言葉が盛り込まれています。つまり極端なことを言えば国民全員にスポーツをしようと呼びかけていることになります。そのためスポーツが苦手な大人からはSNS上で否定的な意見が飛び交うようになりました。

しかしスポーツが嫌いという人は、その要因は小学校時代の体育にあるかもしれません。現在でも体育が嫌いと答える子供は多くいます。今日は体育嫌いの理由は何か、体育が嫌いな子供に積極的に運動をさせるにはどうすれば良いのか考えてみましょう。

続きを読む

身体だけではなく心も鍛える!スポーツをする事の意味とは

子供にスポーツをさせることは良いこと、それは昔から当然のように言われてきました。スポーツすることでストレス解消になったり、身体を思い切り動かすことにより健康的になり、心身の成長にもつなげることができるからです。

現代では分からないことはすぐにネットで調べることができ、人とのコミュニケーションが希薄化していると言われています。そんな時代だからこそスポーツを介し、チームメイトや指導者と交流を深め意見を交わすことは大事です。スポーツの意味とは心身の成長だけでなく、人とのコミュニケーション能力を高める方法でもあるのです。

続きを読む

昔からある素晴らしい運動器具、「鉄棒」で子供の体力アップ!

保護者の方も子供の頃は、必死になって鉄棒で逆上がりの練習をしたことがありませんか?初めてくるりと回ることができた逆上がりは、今でも嬉しくて覚えている方も多いように思います。

鉄棒は昔からある運動器具です。子供の遊具として見られることが多いですが、実は鉄棒をすることにより子供の体力アップが期待でき、大人の方にもぜひ挑戦してほしい運動です。走るのが苦手だったり球技が嫌いだったりする子供でも、鉄棒なら練習次第でどんどん上手になるチャンスがあります。今日はそんな魅力的な器具の鉄棒についてまとめてみました。

続きを読む

体操の苦手な小学生が増加!体力の低下は学力に比例する!?

運動や体操が苦手な小学生が増えている

現代の子供は昔の子供に比べると運動能力や体力の低下が指摘されています。それは少子化が原因ではなく、子供一人一人の体力が落ちているのが現状のようです。体格は恵まれている子供たちに、一体なぜそのようなことが起きているのでしょうか。

続きを読む

PAGE TOP