勉強だけでは学べない、旅行の体験が子供に教えてくれること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旅行に行くことは、単に日常生活から離れてのびのびと過ごせるといったメリットだけではありません。その旅行先ならではの体験が、子供にとっては忘れられない思い出になります。私たち大人も多くの場合、子供の頃の旅行先の思い出は印象深いものでしょう。いろいろなことを経験し知識として生かすことのできる子供時代こそ、多くの旅行に行ってたくさんの経験を積ませてあげましょう。何もお金をかけて無理して海外旅行に行く必要はありません。近場で行ける1泊2日の旅行だって、子供にとっては大いに五感を刺激する経験になります。

1.旅行は子供にとって心身の成長につながる

旅行は普段過ごしている家とは違い、子供にとっては何もかもが新鮮で目新しいものばかりです。勉強でもさまざまな知識を得ることは出来ますが、旅行を通じて初めてのことを見聞きするだけでも、子供にとっては大きな体験型学習になります。

1-1.五感を刺激するには旅行が最適

旅行では子供の「見る」「聞く」「食べる」といった五感を大いに刺激することができます。例えば旅行先のホテルで食べる朝食バイキングだけでも、普段はあまり見ることのない朝ごはんです。自分でトレーを用意し、バランスよく朝食を取るにはどうすれば良いのか考えながら朝ごはんをお皿に乗せる必要があります。これだけでも子供にとっては初めての体験となり、好奇心を刺激し学ぶことになります。

またキャンプに行けばどうやって火を起こすのかを考え、テントを張るにはどうすれば良いのか考えて行動しなくてはなりません。普段は大人に頼りっぱなしの子供たちも、キャンプ経験でたくましくなって帰ってくることもあります。旅行でのリアルな経験は、子供の成長にとって欠かせないものです。

1-2.スマホでは分からない体験ができる

パソコンやスマートフォンが普及している現在、旅行に行かなくてもその場の景色や雰囲気は検索して知ることができます。

しかし沖縄の海を画面上で見ても、実際に行ってみるのとではかなりの違いがあります。行ってみた沖縄の海は潮の香りが漂い、強い太陽の日差しや波の音を聞くことができます。エメラルドグリーンの海も、実際に近くで見たら透明だったということもあるでしょう。情報があふれている現在だからこそ、実際に物事に触れる経験が大切なのです。

1-3.自分の知らない世界が見えてくる

旅行は初めてのものを見聞きするだけではなく、普段とは違う人との出会いや体験ができる場所でもあります。

ある子供は「乗馬体験」のある旅行に行き、想像していた馬よりも実際はもっと大きく、揺れが怖かったそうです。しかし牧場で働く人たちの姿を見て、大変そうだけれど自然の中で仕事ができることに魅力を感じたとも言っていました。そうした経験は旅行に行ってみないと分からないことであり、旅行に行くことで今まで自分が知らなかった世界を見ることができます。色々な人に会い、体験ができる旅行は子供の好奇心を刺激し、視野を広げることにつながるのです。

2.子供連れの旅行ならこんなところがおすすめ

どんな旅行であれ、子供にとっては初めても楽しいですし、山へ行って登山やたくさんの昆虫を見つけるのも良いでしょう。ただ都心から近い海や山だと混雑し、あまりゆっくり遊べないかもしれません。そんなときは数多くある日本の離島なんかもおすすめです。山形県唯一の島である飛島は、お盆の時期でも比較的ゆっくりと滞在することができます。

おすすめスポット 一般社団法人酒田観光物産協会 飛島

2-2.コストパフォーマンスも優れている、キャンプに行こう

自然が満喫できる旅行として「キャンプ」があります。大自然の中テントを張ったりバンガローに泊まったりすることは、普段の生活では経験できないことも多いでしょう。夜空の星を眺めたり、虫の声を聞きながら眠ったり、自然の豊かさをぜひ親子で楽しんでほしいです。

キャンプ用具や経験が全くない人でも、最近のキャンプ場はすべて用意されていることも多く、初心者も利用しやすいです。大人が未経験の方が、子供も協力して手伝いをしてくれるかもしれません。キャンプはホテルや旅館と違って値段が安いのも魅力です。都心から近い場所も多いので、土日休みを利用して行くのも良いでしょう。

おすすめスポット 清水公園キャンプ場

2-3.体験型重視の旅もアリ

旅行に行くと、中にはその地域ならではの工芸品や美術品を作る施設もあります。夏休みの自由研究でそうした施設を利用する人も多いかもしれませんが、何かを自分で作り上げることは達成感を感じながら旅の思い出作りができます。

また1つのものが作り上げられる工程を学ぶこともでき、体験型旅行は学習旅行とも言えます。岩手県にある伝統工芸士を含めた職人の作業風景を見学できる「盛岡手づくり村は、子供はもちろん大人も多くの伝統工芸品を作ることができる観光施設です。物づくりに集中して過ごす体験をぜひ親子で楽しんでみてください。

おすすめスポット 協同組合盛岡手づくり村

2-4.季節ならではのリゾート旅行

旅行はその時期に合わせたアクティビティーを楽しむのも魅力です。春には桜が見える場所にお花見に行き、秋には紅葉狩りを楽しんでも良いでしょう。その季節に合わせた行事を体で楽しむことにより、子供にとっては四季がより身近なものになります。

特に冬は寒さで家にこもりがちになりますが、どうせなら冬にしか楽しめないウィンタースポーツを行ってはどうでしょうか。例え親がスキー経験がなくても、近頃ではどのスキー場も「親子レッスン」といった家族だけのプライベートレッスンを受けることができます。家族で楽しめるスポーツが1つあれば、毎年の旅行も楽しみになります

おすすめスポット ガーラ湯沢スキー場

2-5.子供だけでの体験を、子供野外キャンプ

夏休みなど長期休暇に入ると、「子供キャンプ」といった企画があちこちで見られます。これはその名の通り子供たちだけで参加するキャンプ活動です。数人の大人が見守りつつも子供同士でチームを組んでリーダーを決めたり、協力しあって食事の準備や日中の活動を行っていきます。

最初は不安で行きたがらない子供たちも、帰ってくる頃には多くの友達ができて楽しそうに帰宅することがほとんどです。祖父母以外の家に子供だけで泊まった経験がない、一人っ子のため子供同士で過ごしたことがないというお子さんにもおすすめです。親がいない分頼れるのは自分だという意識も高まり、大いに自立心を養うことができます。

参照 トムソーヤCLUB/

2-6.日帰り旅行もおすすめ

最後に旅行に行く暇や予算があまりない場合は、日帰り旅行がおすすめです。日帰り旅行でも普段とは違う場所に出かけたり多くの経験を積んだりすることで、子供にとっては体験型学習になります。

例えば普段は近所の公園に出かけることが多くても、日帰り旅行ならば規模の大きな公園に連れて行ってあげても良いでしょう。季節ならではの植物が楽しめたり、普段では遊んだことのないような大型遊具が楽しめたりする場所がおすすめです。大人も普段の喧騒を忘れ、日帰り旅行ではゆっくりと子供と向き合う時間を過ごしてあげましょう。

おすすめスポット 国営昭和記念公園

まとめ 旅行は子供を成長させてくれる

旅行は子供にとってただ楽しい思い出となるだけではなく、多くのことを見聞きして経験することにより大きな学習になります。例えばキャンプで火おこしを経験すれば、普段は簡単にガスやライターで火をつけられることの便利さを実感することもできますし、自ら料理を作ることを経験すれば食事のありがたみも分かるようになります。

またそのような体験型学習だけでなく、ただ海や山に遊びに行っただけでも普段は触れることのない自然を肌で感じることができます。広大な自然に囲まれることにより、普段の悩みも小さなものだと気づくことができるかもしれません。

時間があるときはぜひ家族で旅行に行きましょう。そしてただ楽しい思い出とするだけでなく、日記をつけたり後日家族で話し合ったりして、子供がどんなことを感じたか振り返らせるのもポイントです。旅行での多くの経験は子供が成長する上で力となり、将来にわたって印象深い思い出として生きていくことでしょう。

武学塾では新年度の生徒を募集中です

お子様には成長のための時間を、
お母様にはご自分のための時間を。

家族が二度幸せになれるアフタースクール、武学塾。

平日の毎日、学校下校から夜まで学童保育でお預かりの時間中に国語・算数・体操・カラテ・英語を教える教室です。
それぞれ一流の講師がついてお子様の教育をいたします。
いままで保護者様が習い事の送迎に費やしていた時間をもっと有意義にお使いください。


今すぐ無料体験/説明会に申し込む

PAGE TOP