家事時間を短縮!忙しいワーキングマザーにおすすめしたい家電とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子育てに家事に仕事に忙しいワーキングマザーの方は、「自分の時間なんて全く持てない」と嘆いている人も多いかもしれません。なんとか時間をやりくりしても、気づけば家の家事に時間を割かれていたり、子供の相手をして一日が終わってしまうなんてこともあります。

そこでおススメなのが家事の時間を短縮してくれる家電、略して「時短家電」の導入です。コストが掛かることは多いですが、使ってみたら「もっと早く買っておけばよかった!」と感じることも少なくありません

今日はおススメしたい時短家電や、そのメリットやデメリットについても詳しくご紹介します。

1.忙しいワーキングマザーの味方、時短家電を利用しよう

共働き夫婦が喧嘩になってしまう理由の1つに「家事分担」があります。特に多くの家庭では母親の方に家事や育児の比重が重くのしかかり、仕事をしているのに母親が家事の負担を強いられることもあります。それが夫婦間でトラブルになってしまうことも多いようです。

ここは思い切って家電に家事を任せてみませんか?使ってみると意外と便利で、家の中が清潔に保たれるメリットもあるようです。

1-1.ワーキングマザーのための時短家電、新・三種の神器

戦後の日本では、生活を劇的に変える代表的家電として「白黒テレビ・洗濯機・冷蔵庫」があり、三種の神器と呼ばれていました。しかし共働き世帯が増えた現在では新・三種の神器として「ロボット掃除機」「全自動洗濯乾燥機」「食器洗い乾燥機」があります。まずはこの三つの家電の時短メリットを見ていきましょう。

1-1-1.ロボット掃除機

shutterstock_494790925今やお馴染となったロボット掃除機ですが、機能もどんどん進化しています。じゅうたんや畳でも強力な吸引力でホコリを吸い取り、少しの段差なら乗り越えて掃除をしてくれます。値段は1万円から12万円程度のものまでさまざまですが、使い続けるのであれば多少のコストをかけても機能の高いものを選びましょう。何しろ家を留守にしている間に掃除をしてくれるのですから、ワーキングマザーにとってはありがたい家電と言えます。

1-1-2.全自動洗濯乾燥機

shutterstock_264273866洗濯物を干して、乾いたら取り込む。この作業は短くても大体30分掛かるとされ、毎日行うことを考えると結構な手間となります。その干す手間を省き、しわのない状態でキレイに乾かしてくれるのが全自動洗濯乾燥機です。

ドラム式洗濯機は多くの家庭で使われるようになりましたが、ちょっと前までの乾燥機は時間がとてもかかり、乾いた洗濯物はしわだらけでアイロンをかけなくてはいけませんでした。つまり干すより余計な手間が掛かっていたのです。しかし最近売られているドラム式の洗濯乾燥機でも、特に大型のものは洗濯物がしわにならず、汚れた洗濯物を放り込んだら洗って乾かすまですべて行ってくれます。天気に左右されることなく快適に衣服のケアをしてくれる強い味方です。

1-1-3.食器洗い乾燥機

shutterstock_532799740手洗いよりもキレイに、そして節水効果もあるとされる食器洗い乾燥機。システムキッチンに収まるビルトインタイプが人気ですが、最近では置き型タイプもだいぶコンパクトになり、機能性も上がってきました

食事の度に使うのも良いですが、朝食が終わったら食器を食器洗い機にセットしておき、夕食後の食器と同時に洗えばさらに節水効果もあがるようです。

2.人によっては時短にならない家電も?

家事の時間を短縮してくれる便利な家電ですが、使う人によっては時間短縮にならないということもあります。

・洗うのが大変!?フードプロセッサー

玉ねぎのみじん切りが5秒でできる、キャベツもニンジンの千切りもあっという間にこなしてくれるフードプロセッサーは、キッチンに置いてあるととても便利な家電です。しかし玉ねぎ1個のみじん切りは5秒で出来ても、その後のフードプロセッサーを洗ってしまう作業に結構な手間を取られる場合もあります。結局使わなくなってキッチンの奥にしまってある家庭も多いようです。

・おもちゃを吸い込み壊れる、ロボット掃除機

新・三種の神器として名高いロボット掃除機ですが、子供があそぶ細かなおもちゃを吸い込むと故障の原因にもなります。お子さんがまだ小さく、常に部屋におもちゃが散乱している状態の家には向いていません。しかしロボット掃除機を買ったおかげで床に物を置かなくなり、家が常に片付くようになったという事例もあるようです。

・取り扱いを覚えるまで苦労する、オーブンレンジ

電子レンジやオーブン機能はもちろん、スチームレンジや発酵機能までついているオーブンレンジも人気です。一台あればたくさんの料理が作れるとあって魅力的ですが、購入したあとは結局電子レンジ機能しか使っていないというパターンが多いのです。機能性が高いレンジは取り扱いを覚えるまでが大変で、高いコストをかけても十分使いこなしていない場合があります。

2-1.値段の高い時短家電、本当に価値はある?

家事の時間を短縮している家電は、商品によってはとても高額なものもあります。ビルトイン食器洗い乾燥機などは設置費用も含めると20万円ほどする場合もあるでしょう。そのような高額な家電を購入するのはちょっと勇気が要りますよね。

しかし忙しい現状を変えるには思い切った投資も必要です。毎日家事や育児に追われてイライラして過ごす生活は、自分も家族にとっても非常に良くありません。掃除はロボット掃除機に任せる、今後は洗濯物は干さずに乾燥機でやってみるなど、家事の時間を思い切って省いてみましょう。時間をお金で買うと考え、家にある家電を見直してみるのも大切です。

2-2.ちょっと変わった時短家電もご紹介

ロボット掃除機や食洗器などはもうお馴染になりましたが、中にはオシャレでちょっと変わった時短家電もあります。ほんの数分作業が早くなるだけでも、自分のスキマ時間ができるかもしれません。

・たった2分で焼けるオーブントースト「グラファイトトースター 」

業界で初めての特許技術を用いたトースターです。わずか0.2秒で発熱し、一気にこんがりとしたトーストに焼き上げてくれます。コンパクトなサイズなので場所を取らず、デザインもとてもオシャレです。たったの2分でこんがりもちもちのトーストを焼き上げてくれるので、顔を洗っている間にトーストが出来ちゃいます。

http://www.aladdin-aic.com/products/alize/aladdintoaster/

・あっという間に髪が乾くドライヤー「ダブルファンドライヤー MONSTER」

このドライヤーは形の違うファンが二つ搭載されており、一般的なドライヤーよりも乾燥スピードがとても速いのが特徴です。従来製品に比べて乾燥時間を約40%軽減し、今まで髪を乾かすのに20分掛かっていたのが、約12分に短縮されたというデータもあります。お風呂上りの子供の髪を乾かすのはもちろん、朝の寝癖直しにも大いに活躍してくれそうです。
https://www.koizumiseiki.jp/knowenjoy/monster/

・子供の相手をしてくれる!?ロボット「ロビジュニア」

こちらは家電ではなく玩具の種類になるのですが、忙しいときにお子さんの相手をしてくれる味方となりそうです。約1000もの言葉を話し、コミュニケーションが取れて会話が楽しめます。ジャンケンや旗揚げゲーム、今日の占いなどもしてくれます。話しかけることによりたくさんの仕草や会話も増えていきます。自分が家事や仕事で忙しいとき、子供にゲームやスマホを与え続けるよりも良いアイテムとなるでしょう。
http://www.takaratomy.co.jp/products/omnibot/robi/

まとめ.時短家電は時間と気持ちに余裕を持たせる

食洗器やロボット掃除機などは、購入することで自分が動く手間を省いてくれます。そのため中には「怠け者になってしまう家電だ」という意見もあるようです。

しかし仕事をして、育児をして、家事をして、自分の時間なんてほとんど持てない母親は、決して怠け者ではありません。事の手間を短くしてくれる家電に頼ることは悪いことではないのです。

時短家電は利用することにより、家事の時間短縮につながり自分の気持ちに余裕を持たせることになります。普段頑張っている自分のご褒美の意味も含め、時短につながる新しい家電製品の購入を考えてみてはいかがでしょうか。

武学塾では新年度の生徒を募集中です

お子様には成長のための時間を、
お母様にはご自分のための時間を。

家族が二度幸せになれるアフタースクール、武学塾。

平日の毎日、学校下校から夜まで学童保育でお預かりの時間中に国語・算数・体操・カラテ・英語を教える教室です。
それぞれ一流の講師がついてお子様の教育をいたします。
いままで保護者様が習い事の送迎に費やしていた時間をもっと有意義にお使いください。


今すぐ無料体験/説明会に申し込む

PAGE TOP